ひろほしの持っている知識を共有するサイト

マインクラフトで実況動画を撮影するときのおすすめ設定!【Bandicam】

2019/03/15
 



この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら


この記事は主にWindows系対応ソフトなどが紹介されています。そうじゃない方はゴメンナサイ

マインクラフトの実況動画を撮影をしたい!
でも、録画、マインクラフトの設定が分からない!

そんなキミにいつも僕が実況動画を撮る時の設定を紹介させてもらいます!

 

まずは必要な物を揃えよう!

・Minecraft
– OptiFine(軽量化Mod)

・Bandicam(録画ソフト)

・マイクとか

録画ソフトは何でもイイですが、この記事では主にBandicamメインで設定していきます。
OptiFineの入れ方は各自しらべてネ!

 

 

マインクラフトのランチャー設定

最近の動画界での解像度の設定は、720p1080p です!
ですが、動画をパソコンスマホなどで視聴するなら 1080p の解像度は必要ありません。
720p で十分ですが、テレビで視聴するなら 1080p ですね…

 

なので、マインクラフトをデフォルトで起動したときの解像度は小さすぎて 720p に拡大したときの画質が悪くなってしまいます。

ランチャーを起動し、起動オプションを開き「ゲームの解像度」を設定します。

ゲームの解像度をONにします

解像度を大きくすると負担が掛かり、重くなるのでパソコンと相談しながら設定してください。

1080pで動画を投稿する方 1920×1080(フルHD)
720pで動画を投稿する方 1280×720(HD)
低スペックの方 960×540

マインクラフトの設定

次に視聴者に見やすい設定に変更していきます。
この設定は OptiFine を導入した定で紹介しています。

設定

グラフィックス 描画優先
スムースライティング 最大、最小
GUI の大きさ 小さい、標準
明るさ 暗い(0%)
描画距離 12
フレームレート 60 fps
画面の揺れ オン
VBO の使用 オン

 

設定→品質の設定

ミニマップレベル オフ
異方性フィルタリング オフ
アンチエイリアス オフ

マインクラフトの設定は以上です。

 

Bandicamの設定

Aviutlで編集するため、Aviutlに合わせた設定をしていきます。

ビデオ設定

「ビデオ」→「設定」をクリック

ビデオ
サイズ オリジナル
フレームレート 30
コーデック Xvid
画質 100

フレームレートの設定で『CFR優先 – 固定フレームレート』に設定してください
———- ———-

グラフィックボードを搭載しているなら↓の設定がおすすめ!

形式 mp4
フレームレート 30
コーデック H264(NVIDIA NVENC)
画質 90,100

———- ———-

オーディオ
コーデック PCM
チャンネル ステレオ
サンプルレート 44100

ここでちょっと軽い説明

フレームレートについて
動画の滑らかさです。1秒間に表示する数になります。
基本的に30で大丈夫です。
60fpsで投稿する人は自己満足でどうぞ…

『CFR優先 – 固定フレームレート』に設定する理由は…?
・・・AviulでVFRで読み込ませると音ズレが発生するからです。
VFRとは…可変フレームレートのことです。
CFRとは…固定フレームレートのことです。

コーデックについて
色々コーデックはありますが、Aviutlに最適で最も良いコーデックは「Xvid」です。
簡単に言うとこれは、動画を圧縮(容量)する代わりに画質を犠牲にするってことです。

オーディオコーデックについて
Aviutlで編集する場合は必ず「PCM」で設定してください!でないと機械音が鳴り響きます。
Aviutl以外で編集する場合は「MPEG-1 L2」を選択してください。

 

マイクの設定

次に音声を設定します。マイクとかパソコンの音とか…

キャプチャー詳細設定

「ビデオ」→「詳細設定」をクリック

基本オーディオデバイス

・スピーカーを選択して設定してください

自分の環境だったら『ライン-スピーカー 3- Steinberg UR12』

 

追加オーディオデバイス

・マイクを選択して設定してください

自分の環境だったら『ライン-マイクー 3- Steinberg UR12』

 

どれを使っているかわからない場合は、選択ボックスの右にある設定を開くと「サウンド」が起動します。その既定のデバイスチェックがついているやつを選択するといいです

 

最後に

これで全ての設定は終わりです。
マインクラフト、録画ソフトの環境は全て整いました。

実況動画を撮ると2、3時間ぶっ通しで録画することになります。しかしAviutlで編集するかたは 30分毎に録画を一旦とめてまた再開することをお勧めします。




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ひろほしにっき , 2018 All Rights Reserved.